サラフェプラス 使い方

サラフェプラスの使い方|これ知らないと全く効果なし!

 

サラフェプラス使い方

 

顔汗を簡単に抑えてくれるサラフェプラスですが、実は使い方を間違ると全く効果がありません。

 

使い方自体は簡単なんですが、ちょっとしたコツが必要なんですね。

 

なので、今回はあなたがサラフェプラスの使い方で失敗しないように分かりやすく解説したいと思います。

 

サラフェプラスの使い方|使うタイミングはいつ?

 

サラフェプラスを使うタイミングは朝と晩です。

 

公式サイトに『朝塗るだけ』と書いていますが、サラフェプラスの効果の出方は人によってマチマチなんですね。

 

朝にサラフェプラスを使って一日中効果が持続する人もいれば、昼間に塗り直して夜まで持続する人もいます。

 

この辺は使ってみないと分かりません。

 

ただ、配合している制汗成分は継続すると効果を発揮する特徴を持っているので、最初は朝と晩使ったほうが効果が出やすいです。

 

そのことに関してはメーカーにも確認を取っています。

 

サラフェプラスの持続時間はどれくらいですか?

持続時間は個人差があり、朝使用すると夜まで効果が続くという方もいれば、
お昼頃に塗り直すと効果が続くという方もいます。
ただ、継続的に朝晩に使用している方は、使用量を減らしても効果が出るケースが多いです。

 

サラフェプラスの使い方|基本的な塗り方は?

 

サラフェプラスの塗り方は簡単です。

 

サラフェプラスの使い方 朝編

 

 

洗顔後、化粧水を使います。

一円玉代くらいの量を手に取ります。

額、鼻、両頬、鼻の下、あごの6点にムラなくおきます

全体に広げます。

やさしくなじませます。

汗が気になるところは二度塗りします。

 

サラフェプラスは肌に水分や油分が残っていると成分が浸透しなくなり、効果を発揮しません。
なので、洗顔後に使う場合は水分を拭くこと、化粧水の後に使う場合はよく馴染んだ後に使うことが大切です。

 

サラフェプラスの使い方 昼編

 

 

ティッシュで肌に残っている水分をふき取ります

とんとん叩くようにあてこみます。

メイク直しします。

 

肌に油分が残っている時は油取り紙で優しくふき取るようにしましょう。

 

サラフェプラスの使い方 夜編

 

 

一円玉大くらいの量を手に取ります。

額、鼻、両頬、鼻の下、あごの6点にムラなくおきます

全体に広げます

やさしくなじませます

 

夜の使い方は基本的に朝と同じです。

 

サラフェプラスはちょっとした注意点に気をつければ使い方は簡単です。

 

なので、男性でも無理なく使用できますね。

 

サラフェプラスはどれくらいで効果が出るの

 

サラフェプラスを使ってどれくらいで効果が出るのか?

 

これは顔汗に悩んでいる方にとって一番の関心事だと思います。

 

結論から言うと、顔汗の症状や肌質、生活環境など人によって様々なので一概には言えません。

 

使ってすぐ効果が出る方もいれば、10日くらいで効果が出た方もいます。

 

ただ、多くの方は1本〜1本半を継続的に使用し、満足しているケースが多いです。

 

制汗剤は使ってすぐに効果が出るイメージがあるので、サラフェプラスに即効性を期待しがちですが、この商品はどちらかというと少しずつ実感する商品なので、過度な期待をするとがっかりしてしまうかもしれません。

 

サラフェプラスの使い方に関する口コミ

 

鼻の下に水滴が出なくなった

 

鼻の下の汗が気になったのでサラフェプラスを購入しました。

 

実際に使ってみた結果、鼻の下に水滴が全く出てきませんでした。

 

鏡を見ても汗は出ていないしメイクも落ちていません。

 

私の使用方法はコチラです。

 

洗顔

ビタミンC美容液

化粧水
浸透してサラサラになるまで待つ

鼻の下だけにサラフェを塗る
他にはいつものクリーム

日焼け止め塗っていつものメイク

 

私は鼻の下しか汗をかかないので、部分使いしかしていません。

 

それでも一回の使用で効果を実感できました。

 

20代 混合肌

 

化粧水の後にサラフェプラス

 

昨年に引き続きサラフェプラスを使っています。

 

私の中で、化粧水⇒浸透してから乳液とかをすっ飛ばしてサラフェプラスを使うと一番汗を防げると思います。

 

汗が残っている状態で塗ると効果がないので、夏は汗が引くのを待たないといけないのはマイナスポイントですね。

 

30代 混合肌

 

サラフェプラス使い方