サラフェプラス 副作用

サラフェプラスの副作用は危険?安全性やアレルギーは大丈夫?

 

サラフェプラス副作用

 

サラフェプラスは肌に塗るジェルなので、副作用を気にされる方は多いと思います。

 

結論から言うとサラフェプラスは劇的な効果がある医薬品ではなく、効果が緩やかな医薬部外品なので、副作用の心配はいりません。

 

ただ、ある特定の方に副作用ではないですが、肌トラブルを起こしてしまう可能性はあります。

 

この記事を読めば、サラフェプラスの安全性を確認することが可能です。

 

サラフェプラスの副作用|危険な成分は入ってないの?

 

化粧品を使う時成分を見れば、副作用が出ないか明確にわかります。

 

サラフェプラスの全成分

 

フェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5-オール、その他の成分:シャクヤクエキス、ワレモコウエキス、大豆エキス、茶エキス-1、オウゴンエキス、ユキノシタエキス、タイムエキス-1、エイジツエキス、ε-アミノカプロン酸、サクラ葉抽出液、牡丹エキス、水添大豆リン脂質、スフィンゴ糖脂質、濃グリセリン、天然ビタミンE、ステアロイルフィトスフィンゴシン、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、イソノナン酸イソトリデシル、グリチルレチン酸ステアリル、ビタミンCテトライソパルミテート、塩化Na、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、BG、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、メントール、香料

 

これを見れば一目瞭然ですが、サラフェプラスは副作用を起こすような成分は一切含まれていません。

 

また肌が弱い方でも安心して使用できるように

 

  • 合成香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • 石油系合成界面活性剤
  • パラベン
  • 動物由来原料
  • 紫外線吸収剤

 

といった危険な成分を一切使用していません。

 

なので、副作用やアレルギーを起こすことは一切ありません。

 

ただ、注意点が一点だけあって、エタノール(アルコール)を配合しているんですね。

 

なので、過去にエタノール配合の化粧品を使って肌トラブルを起こした経験のある方は使用前にパッチテストを行ったほうが無難です。

 

サラフェプラスを使って副作用を起こした人はいるの?

 

サラフェプラス副作用

 

現在、サラフェプラスの口コミは複数投稿されています。

 

アットコスメ 263件
楽天 48件
Amazon 13件

 

(2018年7月12日調べ)

 

トータルすると300件以上使用者の口コミが投稿されています。

 

すべてに目を通しましたが、肌トラブルを起こした方は一人だけでした。

 

なので、安全性は極めて高いです。

 

サラフェプラスは公式サイトだとリスクを最小限に抑えることが可能

 

とはいえ、使用して100パーセント肌トラブルが起こらないとは限りません。

 

なので、湿疹やかぶれなど肌トラブルが心配な方は公式サイトのお試しコースがおすすめです。

 

サラフェプラス副作用

 

というのも25日間の返金保証が付いているからです。

 

送料と手数料は自分負担なので全額ではありませんが、返金保証を利用すると差額請求できるのでリスクを最小限に抑えることが可能です。

 

サラフェプラス副作用