サラフェプラス 持続時間

サラフェプラスの持続時間|効果はどれくらい続くの?

 

サラフェプラス持続時間

 

サラフェプラスを使う時、朝使用した後、どれくらい効果が持続するか気になる部分だと思います。

 

結論から言うと持続時間は個人差があって、朝サラフェプラスを使って夜まで効果が持続する人もいれば、お昼に塗りなおすと効果が持続する人もいます。

 

なので、外出する時はサラフェプラスを携帯したほうが確実です。

 

今回は、サラフェプラスの持続時間について私が調べた情報をご紹介します。

 

サラフェプラスの持続時間|口コミを徹底検証すると

 

8時間持続した

 

私はいつも額、鼻筋、口周りが特別にひどいので、洗顔後そこを重点的にサラフェプラスを重ね塗りしています。

 

サラフェプラスはオールインワンとしても使用できるので、そこ以外の部分にだけいつも通り化粧水と乳液を使いました。

 

塗ってから8時間たっても、汗がうっすら出るだけでいつもみたいな滝汗はありません。

 

1日中サラサラな肌が続く

 

私はサラフェプラスを気になるTゾーンに二度塗りしています。

 

顔を始め、汗の気になる箇所に塗るだけで有効成分が汗を抑えてくれて、一日中サラサラな肌が持続します。

 

使い方は洗顔、サラフェプラスの順番でその後はいつものスキンケアをしています。

 

一回の使用で効果抜群

 

鼻の下の汗が気になったのでサラフェプラスを購入しました。

 

使った結果、鼻の下に水滴が全然出てきませんでした。

 

じわっと汗をかく感覚はあるのですが、鏡を見ても汗は出ていないしメイクも落ちていません。

 

たった一回塗っただけなのにこの効果はすごいと思います。

 

汗が残ってると効果なし

 

昨年に引き続きサラフェプラスを使っています。

 

私は化粧水を塗って浸透してから乳液を飛ばしてサラフェプラスを使っています。

 

この使い方が一番汗を防げると思います。

 

塗り直しする時、汗が残っていると効果が出ません。

 

夏は汗が引くのを待たないといけないので、そこは難点だと思います。

 

サラフェプラスの持続時間に関する口コミまとめ

 

サラフェプラスの持続時間に関する口コミを調べてみると、春先などは一日中効果が持続したという方が大多数でした。

 

ただ、昼間に塗り直しが必要な方も一部いらっしゃいました。

 

こればかりは汗が出る量や季節によって違いが出てくるので、しょうがない部分もありますよね。

 

夏の暑い季節はやはり塗り直しが必要なケースも多くなるでしょう。

 

サラフェプラスの持続時間をメーカーに直撃すると

 

サラフェプラス持続時間

 

口コミを見ると、ほとんどの方が朝塗って一日中持続する方が多かったのですが、念のためにメーカーに確認してみました。

 

サラフェプラスの持続時間はどれくらいですか?

持続時間は個人差があり、朝使用すると夜まで効果が続くという方もいれば、
お昼頃に塗り直すと効果が続くという方もいます。
ただ、継続的に朝晩に使用している方は、使用量を減らしても効果が出るケースが多いです。

 

との正式な回答をいただきました。

 

色々、疑問点をぶつけたところ、持続時間を維持するにはちょっとしたコツがいるようです。

 

サラフェプラスの持続時間を維持するコツ

 

サラフェプラス持続時間

 

  • 最初は朝晩使用する
  • 気になる部分は重ね塗りする
  • 水分と油分のない状態で塗る

 

最初は朝晩使用する

 

サラフェプラスに配合されている制汗成分、フェノールスルホン酸亜鉛は継続すると効果を発揮する特徴を持っています。

 

なので、慣れない最初のうちは朝晩使用したほうが汗を抑える時間が持続しやすいです。

 

気になる部分は重ね塗りする

 

皮脂腺が多く、汗が出やすいTゾーンは重ね塗りしたほうが持続しやすいです。

 

水分と油分のない状態で塗る

 

水分と油分が肌に残っているとサラフェプラスの成分がうまく浸透せず効果が出ません。

 

なので、塗り直しするときはティッシュで水分を拭ったり、脂取り紙でお肌をキレイにしてから使用したほうが持続時間が増します。

 

サラフェプラス持続時間
もし、サラフェプラスの持続時間が短くて困っている方は参考にしてくださいね。

 

サラフェプラス持続時間