サラフェプラス 配達

サラフェプラスの配達方法|誰にもばれずに受け取る方法

 

サラフェプラス配達

 

サラフェプラスは累計販売数80万個を突破した人気の顔汗用制汗ジェルです。

 

使用者の年齢層は10代から50代と幅広く、使った人の満足度が97パーセントとそれなりの評価を得ています。

 

そんなサラフェプラスですが、誰にもばれずに配達してほしいという方もいらっしゃるでしょう。

 

私がそうだったので気持ちは良く分かります。

 

今回は誰にもばれずにサラフェプラスを配達してもらう方法を紹介したいと思います。

 

サラフェプラスを誰にもばれずに配達させる方法とは

 

サラフェプラスを買いたいけど、制汗剤を注文するのを誰にも知られたくない!という方は安心してください。

 

注文すると郵便局の配達員さんが届けてくれますが、ゆうパケットの箱にはサラフェプラスという商品名は一切書かれていません。

 

サラフェプラス配達

 

ゆうパケットは手渡しではなく、郵便受けに届けるサービスなので、配達員さんは中身が不明のままです。

 

そして、箱からサラフェプラスを取り出すと、一体なんのジェルなのか知らない人にはさっぱりわかりません。

 

サラフェプラス配達

 

見た目が清潔感のあるデザインで日焼け止めと変わりがありません。

 

サラフェプラスの箱に制汗剤という表記ではなく『Antiperspirant gel for Face』と英語で書かれています。

 

そして、メーカーの配慮で現物のジェルには『Smoothly Gel for Face』と記載されています。

 

サラフェプラスの支払い方法はクレジットカード、後払いです。

 

後払いは同梱されている請求書をもってコンビニで支払います。

 

なので、自分から人に話さない限り制汗剤を買ったことは誰にも分かりません。

 

サラフェプラスは郵便局留めもできる

 

サラフェプラス配達

 

サラフェプラスを自宅に届けてほしくない人は最寄りの郵便局に配達してもらうことが可能です。

 

配送は郵便局のみなのでコンビニ受取はできません。

 

お客様情報の住所を入力する時、今回のお届け先で『別のお届け先に配送』を選んで近くの郵便局の住所を入力すればOKです。

 

建物名の最後に「〇〇郵便局留(最寄りの郵便局名)」と書くのがポイントです。

 

局留めの期間は10日間ですが、郵便局から電話連絡はありません。

 

サラフェプラスは発送されるたびに発送メールが届くので、その日付けを目安にして郵便局に取りに行きましょう。
(受け取るときは免許証、保険証など本人確認できるものが必要です)

 

サラフェプラスを配送してもらう時の参考になれば幸いです。

 

サラフェプラス配達