サラフェプラス 使用期限

サラフェプラスの使用期限は?考えうる最悪のケースとは

 

サラフェプラス使用期限

 

サラフェプラス使用期限はいつまで?』

 

そんな疑問を持たれる方もいらっしゃるでしょう。

 

というのもサラフェプラスは刺激の強い防腐剤、パラベンを使用していないからです。

 

今回はサラフェプラスの使用期限と使用期限切れの商品をつかまされるケースについて解説したいと思います。

 

サラフェプラスの使用期限について

 

サラフェプラス使用期限

 

サラフェプラスの使用期限は未開封の場合、製造日から三年くらいです。

 

これはあくまで目安です。直射日光や温度変化の激しいところに放置すると成分は劣化します。

 

開封後はなるべく早く使用するようメーカーは推奨しています。

 

サラフェプラスの容量は30グラム。

 

気になる箇所に重ね塗りしても1カ月くらい持ちます。

 

なので、普通に毎日使って使用期限が切れるということはありません。

 

サラフェプラスにはパラベンが入っていないけど大丈夫?

 

サラフェプラスは肌が弱い方でも安心して使用できるように、

 

  • 合成香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • 石油系合成界面活性剤
  • パラベン
  • 動物由来原料
  • 紫外線吸収剤

 

といった危険な成分を一切配合していません。

 

ただ防腐剤が入っていないと腐ってしまうので、刺激の強いパラベンの代わりに安全性の高いフェノキシエタノールで代用しています。

 

ただ、パラベンなどの合成防腐剤に比べると防腐効果は弱くなるので、なるべく早く使用するようにメーカーは推奨しているわけです。

 

品質が劣化したサラフェプラスをつかまされるケース

 

先ほど解説したようにサラフェプラスは肌に優しい無添加処方なので、市販の安い商品に比べて品質が劣化しやすい特徴を持っています。

 

そんなサラフェプラスですが、品質が劣化した商品をつかまされるケースがあります。

 

それはメーカー以外のところから転売品を購入した場合です。

 

現在、楽天やAmazon、ヤフオクやメルカリなどでサラフェプラスの転売品、いわゆる横流し品が販売されています。

 

もし、転売業者が直射日光が当たらない場所、あるいは高温多湿でない場所にサラフェプラスを保管していれば問題ありませんが、化粧品の素人なので何ら確証は得られません。

 

サラフェプラスは品質が評価されモンドセレクションを3年連続受賞していますが、転売品の場合、せっかく買っても成分が劣化して本当の効果を得られない可能性があります。

 

そういったことを踏まえて、品質のしっかりしたサラフェプラスを購入するなら正規メーカーのほうが間違いなく安心できます。

 

サラフェプラス使用期限